2017年10月

    1: ◆dy5OJynnfTQj 2017/10/27(金)21:20:43 ID:xP4
     「必ず値上がりする」などとうたい自社が発行する「デジタル仮想通貨」を販売したとして、消費者庁は27日、特定商取引法違反(不実告知など)で、連鎖販売取引(マルチ商法)業者の「48ホールディングス」(札幌市)に対して3カ月の取引停止を命じた。
     同社には約2年間で200億円以上の売り上げがあったという。
     消費者庁によると、同社は2015年12月ごろから「クローバーコイン」と称する独自の仮想通貨をセミナーなどを通じて販売。
     同社の勧誘者は「10倍に値上がりする」などと説明し、1口3万円でコインを売っていた。
     社名を名乗らなかったり、概要書面を渡さなかったりしたこともあったという。

    (省略)

    全文はこちら
    時事ドットコム(2017/10/27-19:17)
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017102701231&g=soc

    【【社会】「仮想通貨」でもうけ話=マルチ業者に取引停止命令-消費者庁[H29/10/27]】の続きを読む

    1: ◆dy5OJynnfTQj 2017/10/26(木)18:50:43 ID:0U4
     幻覚作用のあるキノコ「マジックマッシュルーム」や、危険ドラッグの原料を仮想通貨ビットコインで密輸したとして福井県警鯖江署と同県警組織犯罪対策課は、
    麻薬取締法違反(輸入)と医薬品医療機器法違反(輸入)の疑いで福井市、無職森下美穂容疑者(37)を逮捕したと25日、発表した。
     マジックマッシュルームの輸入容疑での逮捕は県内で初めて。

    (省略)

     同課によると、英語表記の販売サイトで、仮想通貨ビットコイン1万5千円相当分を使い、自宅に届くようオランダの会社に注文。
     国際郵便小包が7月31日、香港経由で関西国際空港に届いた。
     8月1日に中部国際空港に運ばれ、税関の検査で容疑が発覚、県警と大阪税関が調べていた。

    (省略)

    全文はこちら
    福井新聞(2017年10月26日 午前7時10分)
    http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/253299

    【【社会】ビットコイン使い幻覚キノコを輸入 福井県警、逮捕の女は容疑否認[H29/10/26]】の続きを読む

    このページのトップヘ