仮想通貨

    1: ■忍法帖【Lv=16,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/01/28(日)07:58:06 ID:???

     仮想通貨取引が再び事件に揺れている。

    取引所大手のコインチェック(東京・渋谷)で26日、日本円にして約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が
    不正送金されたことが発覚。

    2014年にビットコイン取引所だった「マウントゴックス」が約470億円分を消失させて以来、
    過去最大の仮想通貨の流出だ。
    規制の網をすり抜け、相次ぐ不正アクセスによる被害をどう食い止めるか。

    世界に先駆けて業者の「登録制」を導入した金融…(以下略)

    2018/1/27 18:55日本経済新聞 電子版
    [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26237430X20C18A1I00000/

    【【仮想通貨】 精通の人材、金融庁でも一握り ~相次ぐ事件に対応は受け身 [H30/1/28]】の続きを読む

    1: こたつねこ◆AtPO2jsfUI 2018/01/25(木)01:15:13 ID:JEE
    仮想通貨相場の高騰でゲーマーはグラフィックボード入手がますます困難に

    Ethereum(イーサリアム)などの仮想通貨相場が2017年後半から高騰しました。この相場上昇を受けて
    仮想通貨マイニングの収益性が高まり、マイニング目的のマイナーによるグラフィックボードの争奪戦が起き、
    その結果グラフィックボードの価格が上昇し続けています。本来、ゲーム用に作られたはずのグラフィック
    ボードがゲーマーの手に渡りにくい状況が世界的に起こっています。

    (中略)

    専用のASICマシンを使うことが事実上必須であるBitcoin(ビットコイン)に対して、メモリ容量が求められる
    イーサリアムはASICマイニングが効果的でないため、いまなおPCの高性能グラフィックボードによるマイニング
    競争が繰り広げられています。仮想通貨を採掘するマイナーが増えれば増えるほど採掘難度が高まる仕組みが
    採られているとはいえ、相場の急騰ペースは想像以上に速いため、収益性が高まっているのが現状です。

    このような状況の下、必然的にマイナーたちが高性能で高収益を期待できる高性能グラフィックボードを
    買い漁るという現象が世界的に起こっており、アメリカの小売店ベストバイでは、高性能グラフィックボードの
    店頭在庫が常に切れている状態が続いているそうです。AMD Radon RX580やNVIDIA GeForce GTX 1080など
    高性能グラフィックボードは高収益なマイニングが可能であるため軒並み売り切れで、もっぱら店頭で
    販売されているのはマイニングにもPCゲームにも不向きなローエンド向けのグラフィックボードのみだとのこと。

    ↓全文を読む場合は以下をクリック↓
    https://gigazine.net/news/20180122-graphic-board-shotage/

    GIGAZINE logv_to 2018年01月22日 12時30分00秒

    【【仮想通貨】仮想通貨相場の高騰でゲーマーはグラフィックボード入手がますます困難に[18/01/22]】の続きを読む

    このページのトップヘ